入会案内

入部届け・誓約書

http://yokohama373.cocolog-nifty.com/blog/files/nyubu.zip

http://yokohama373.cocolog-nifty.com/blog/files/seiyakusyo.zip

入部希望者は上記より入部届けを印刷しFAXして頂いた時点で入部を受け付けます。

FAX:045-335-5492

誓約書は記入・捺印し事務局長まで提出願います。

入会案内

入会案内・・・

 

 横浜南リトルシニア

 

入部条件

 

野球の好きな子供(小中学生)であれば何時でも誰でも入部できます。

 

連絡先

 

総監督:花井 良慈 自宅:045-335-5490 携帯:090-3228-1679

 

< 案 内 >

 

、練習日時  ☆土曜・日曜・祝祭日の朝8時位から日没まで。(変更あり)

 

          ☆春の連休・夏休みは合宿有り。夏休みの平日強化練習

 

2、入部時費用

 

          入部金:10,000円(スポーツ保険代含む)

 

          選手登録費:2,000円

 

          入部届け・誓約書

 

3、入部後費用

 

          リ ー グ 費:  毎月10,000円

 

          グランド維持費:  毎月1,000円         

 

          父 母 会 費:  毎月2,000円

 

遠征費: 300円~2,000円(遠征距離により)

 

          選手登録費:2,000円(年一回2月に徴収)

 

その他: チームが必要と判断した場合に臨時徴収が有ります。

 

          個人用品: 野球用具一式・チーム指定用品

 

< 父母の協力 > 

 

1、選手が南シニアに入部と同時に父母会に入会します。

 

1、基本は選手は自分のことは自分でやることであり、父母会の目的はチーム・子供達の後方支援です。

 

1.基本は全員参加ですが、事情がある方は強制していません。あくまでも子供が南シニアで野球をやりたいという気持ちが大切であり親の事情で子供が野球ができないという事は有ってはならないことと考えています。仕事の問題・家庭環境(小さな子供が居る家庭等)・少年野球その他スポーツ関係の指導に携わっている方等はご相談にのりますので遠慮なくお話しください。但し、できる範囲でのご協力と、時間が有ればグランドに顔を出して子供の頑張っている姿を観てあげて下さい。

 

☆主な父母会の仕事

 

選手の送迎・バス等の運転・グランド整備・審判・冷水筒等の準備・来客へのお茶だし・練習・試合中の選手の怪我の手当て・試合のアナウンス・チーム行事(歓迎会、合宿、卒団式、シニア杯)等のお手伝いと協力、チームの応援。

 

基本的には父母会は一致団結し、チームを盛り上げることを目的としています。従って上下関係は一切有りません。

 

月一回、親父の会等があり交流の場を広げております。(参加は自由です)

 

< 指導方針 >

【五訓・三則】が基本の指導方針です。

【五 訓】            【三 則】

1,ファイト無き者は去れ     1,誰にでも挨拶をします

1,礼儀正しく          1,大きな声で励まし合います

1,整理整頓           1,グランド内は走ります

1,時間厳守

1.健康で規則正しい性格

①自主性尊重・実力主義

上手くなるためには選手自身が自主的に一生懸命努力をすること。指導者はそのお手伝いをします。  基本週2回の練習です、平日を如何に努力するかが大切です(努力は平日やるもの).最後は努力した者が勝ち。

②基本の習得、健全な体力を身に付ける、礼儀・挨拶・人間性を指導。

1、一年生は南シニア育成プログラムにより一年間は基本練習を中心に指導します。

1、メンタルトレーニングを導入し選手のメンタル面を強化する。

1、高校で活躍できる基礎を作る。(技術・精神・人間性)

1、南シニアの方針である礼儀・挨拶のしっかりできる選手、又野球人としての人間性を厳しく指導します。

1、各中学校の行事と学習指導を尊重する。学生の本分である勉強をしっかりやること。

 

< グランド >

横浜南シニア専用グランド(千葉県富津市)・東洋電機グランド(一年生中心)・横浜市大医学部グランド

 

< 集合・解散 >

 

集合場所::阪東橋公園(京浜急行黄金町徒歩4分・地下鉄坂東橋駅徒歩2分)

      阪東橋公園で集合・解散が原則です。

 

< 選手の主な進学先 >        

 

公立 :光陵高校・川和高校・緑ヶ丘高校・市ヶ尾高校・金沢高校・金沢総合・桜ヶ丘高校・戸塚高校・南高校・横浜南陵高校・舞岡高校・清陵総合高校・城郷高校・新羽高校・横浜桜陽高校・港南台高校・上郷高校・岸根高校・永谷高校・県商工・神奈川工業・磯子工業・横浜商業・横須賀総合他・川崎工業

 

私学 :横浜高校・桐光学園・日大藤沢高校・日大高校・横浜隼人高校・平塚学園高校・武相高校・藤嶺藤沢学園・横浜商大高校・横浜創学監館・山手学院・湘南学院・湘南工科・三浦学園・秀英高校・横浜学園高校・日大三高・日体荏原・開成学園・一関修紅・鹿島学園・国際海洋・オイスカ高校・専修大学松戸高校・早大学院・如水館・                         

 

< 入部制限 >

 

横浜南シニアでは指導部と選手との会話・平等な練習を大切にする為に入部は学年25名までと制限をさせていただいておりますので宜しくお願い致します。尚、入部は学年問わず随時受け付けております。

 

 

 

 

 

 

横浜南シニアチーム紹介

横浜南リトルシニアの紹介

横浜南シニアは横浜市南区を中心として活動し、現在在籍の選手は、南区・保土ヶ谷区・磯子区・西区・神奈川区・中区・戸塚区・鎌倉市等から集まっており、平成22年4月千葉県富津市に完成した専用グランドと横浜市内の大学グランドを併用し活動している。

グランド所在地 : 横浜南シニア専用グランド    

            千葉県富津市六野628番地

名誉会著           :菅 義偉

顧   問            :大田 正孝

顧   問            :手嶋 里嗣

会        長      :北井 茂

副 会  長      :黒江 一幸

事務局長      :山田 幸永

事 務 局      :松本 大孝

事 務 局     :工藤 忠夫

30 監 督     :花井 良慈

40 ヘッドコーチ :公門 準滋

50 コーチ     :若林 洋行    

コーチ       :西本 昌宏 ・ 田中 昌彦 ・ 菊池 輝男 ・ 高津 充男   

           工藤 桂樹 ・ 木村 敏広 ・ 幸松 秀明 ・ 武井 元昭 

           下前原 健治 ・ 花井 直幸 ・ 佐々木 義章 ・  粕谷紀博  

統括審判部長 :手嶋 里嗣

審判部長    :鈴木 剛

審判部:須藤 喜之 ・ 小豆沢 光男      

 

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ